SDGs

井上商事とSDGs

井上商事株式会社は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成のための取り組みを推進していきます。

Sustanable Development GOALS

SDGs (持続可能な開発目標) とは

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた、2030年までに世界が達成すべき17の目標のことです。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

井上商事のSDGsに対する3つの取り組み

ジェンダー平等を目指し、質の高い教育の確保及び能力強化を行い、
健康的で働きがいのある人間らしい効用(ディーセントワーク)を促進する。

3すべての人に健康と福祉を

4質の高い教育をみんなに

5ジェンダー平等を実現しよう

8働きがいも経済成長も

10人や国の不平等をなくそう

  • 健康経営に基づく健康維持、安全面における職場環境の整備
  • インターンシップや学生・生徒・児童、教員の会社見学の実施により、
    自社や業界のみならず、社会全般に視野を広げ、
    理解を深める「学びの場」の創出
  • 資格取得制度の拡充及び評価制度の改定の実施
  • 社内研修の活性化、社外研修への積極的参加
  • 女性社員の採用及び管理職への登用、ライフステージの変化に伴う支援の充実
  • 外国人の採用を促進し、能力強化のための研修・教育の実現
  • 障がい者雇用の促進及び就労支援施設のサポートの充実
  • 工場における「梱包材の削減」、「仕入材・出荷材の養生材の繰り返し使用、削減」など、ゴミ削減対策の実施

「学びの場」の創出

社内研修の活性化

強靭(レジリエント)で持続可能な都市づくりで、
人々の安全性の確保及び安心な暮らしを創出する。

3すべての人に健康と福祉を

9産業と機械革新の基盤をつくろう

11住み続けられるまちづくりを

12作る責任 つかう責任

  • 大規模災害から人や建物を守る
    免震エキスパンションの開発・提供を通じて、
    「安心・安全」を担保する検証作業の必要性を啓蒙する。
  • 建物の改修や道路の補修事業に有効な製品の開発や提供により、長寿命化を可能にする。
  • 改修・補修工事のノウハウ蓄積による工法改善で、工期短縮・費用削減を可能とし、工事の需要拡大に貢献する。
  • 弱者(視覚障害者や幼い子供)に対する安全確保のための「ユニバーサルデザイン」製品の提供

大規模災害から人や建物を守る

「クリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じて、
持続可能かつ強靭(レジリエント)なまちづくりに貢献する。」

7エネルギーをみんなにそしてクリーンに

11住み続けられるまちづくりを

12気候変動に具体的な対策を

17パートナーシップで目標を達成しよう

  • CO2 排出削減と人々の暮らしやすさを確保する。
      ・太陽光発電関連事業の拡充を図る。
      ・水素エネルギー事業の取り組み、推進を図る。
  • 建築資材や製品仕様による省エネ、長寿命化を実現する。
  • 地元に密着した大学を主としたパートナーシップで、環境配慮型の革新的な製品の研究開発を行う。

CO2 排出削減

SDGs 事業認定証

SDGs 事業認定証

SDGs 事業認定証

SDGs 事業認定証

会社案内メニュー

  • 事業内容
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 事業所・工場

Page TOP